ハイディおたより採用「無人島に一つだけ持っていなくなら、何を持っていく?」の話

Rihwa

リファラーの皆さん、Hidey-Ho!!

高校時代はアマチュア無線部に所属、第2種電気工事士の資格を持っている変態です!!

毎週火曜日22:00~23:00まで、北海道のFMノースウェーブで放送されているRihwaさんのレギュラー番組「Hidey-Ho!!」。

今回は2021年12月7日放送分のメッセージテーマ、
 「無人島に一つだけ持っていなくなら、何を持っていく?」
採用分の自己解説をしたいと思います。

…それしても今回の採用は「変態オフィス この野郎!」の次にくるくらい飛ばしてる内容のような(笑)


ラジオネーム:
変態Office! ステラプレイス店さん(例によってマーカーの部分は省略)

無人島に一つだけ持っていくなら、通信機能付きのタブレット端末です!

まず、サバイバルの知識をネットで得ることができますよね!

例えば、水の安全な飲み方や食べられそうな植物を検索。

島にあるもので火を起こす方法や、石でナイフを作る方法を調べたり、自然のものでテントを作ったり、ギアの作り方を探したり。

懐中電灯代わりにフラッシュ用のLEDライトも使えるし、

ニュースも読めるし、音楽も聴けるし、動画も見れるし、メールも送れるし…なんでもできちゃうと思うのです!(途中からリファさんが薄っすら笑ってます)

電波が入らないじゃん?電気はどうするの?と思うかもしれませんが、世の中には船舶が使うような人工衛星を使ったデータ通信もあるので問題ないかも!

更に太陽電池パネルが本体についていたら、充電も気にしなくて済むのかな?なんて思っています。


以下、リファさんのコメント。

凄いね、変態Office!さん、完璧じゃん!
これあれば、めちゃめちゃいいじゃん!

私は本と思ったけど、私的に携帯とか持っていけたらいいなと思ったんだけど、一番最初はね。

でも、それこそ自分の頭の中に浮かんだんですよ。
電源は?とかさ、電波ないじゃん?とか。

確かにこの通信機能付きタブレット端末(リファさんが言うとマニアックな製品も爽やかに聞こえる)、太陽電池パネルが付いていたら、もう怖いものなしだな、っていうか。

まぁ、水。。。防水とかにすればいいのか(笑)

なんか、もうこれから開発しけないような気もするけど、こんなのがあったらめちゃめちゃいいですね(以下、解説あり)

怖くなくなるかも。いろんな思い出の写真とかも入れておけるしね。


それでは解説を。

こちらのブログを読んでいる方はご存じかと思いますが、ハイディ終了後の23時30分頃に、採用されなかったメッセージを「ハイディおたより ボツネタ」として公開。

没ネタ原稿は放送前に予約投稿するようにしています。
予めボツになったことを想定しているわけで(汗)

12月7日文にはこんな事を書いていました。

タブレットまではよかった。
しかし、タブレットの仕様がまずかった。絶対ステおじが嫌うやつ(笑)
未提出&思いつかないよりはイイので、わかっていても送るパターン(汗)

完全に諦めているし、ましてマニアックすぎるタブレットの仕様は無いかな~と思っていました。今回はまるっきり逆のパターンだったんですよね。

逆に衛星とソーラーパネルの”仕様”にこだわったのが「変態オフィスさん 凄いじゃん!」に繋がったと思うと不思議です。

ほかの方の寝袋、ファイヤースターターなどの部分は確実にOK。
ただ「ドラえもん」はNGだったのかもしれませんね。
そうすると、技術的に実現可能な部分でギリギリセーフのような気も。

ここからは久しぶりの「変態技術ラボ」的な話。

若いころからアマチュア無線やIT系の品物を扱っていると、いろいろな製品を目にする事も多く。

まず電波=衛星データ通信ですが、最近は飛行機の中でWi-Fiを使ってネットに接続できるのが当たり前になったので、全然ありなんですよね!

なぜ高度10,000フィートでスマホがつながる? JALの機内Wi-Fiが無料化したので聞いてみた
https://time-space.kddi.com/kddi-now/tsushin-chikara/20170711/2037

さらに変態は20年前に中国大陸を中心にインド~インドネシアぐらいまでをカバーする直径1.8mの「海外衛星受信アンテナ」を実家に設置していた時期もあります。

こんな感じ。変態以外に言葉が見つからない(笑)

電源について。いまはキャンプ用のリュックに入るようなポータブル太陽電池パネルもありますよね。

ちなみに変態が持っている太陽電池パネル付きモバイルバッテリーはこちら。約4,000円。

あとリファさんが気にしていた「防水じゃないと」という部分。

最近タブレットでゴツい防水仕様のものがないのですが、パソコンとかスマホレベルではこんなものも。

特にパナソニックの「タフブック」は産業用の防塵・防水パソコンとしては有名。
20年前、勤務先で使った事もあります。

防塵・防滴・防水性能 - タフブックの強み - タフブック - Panasonic
埃や水滴を防ぐ、頑丈タブレット・PC「タフブック」の防塵・防滴・防水性能

今回のメッセージテーマは「1つ持っていく」という事で、強引な仕様になりました。

さて、こんな「衛星データ通信」「防水タブレット」「太陽光電池パネル付き」が現時点であるのか?どうかについて疑問に思った方がいらっしゃいますが、

「衛星データ通信」「防水スマホ」まではこんな製品があります!海外で15万円ぐらい。

Thuraya X5-Touch

Thuraya、世界初のAndroid衛星電話「X5-Touch」を来月発売
  衛星電話サービスを提供するThurayaが、Androidベースの「X5-Touch」を来月発売…

・・・まぁ、変態なのでこの位までは見つけてくる=どこかしらから引っ張ってくる、というセリフも大好きな変態です。

極論を言うと、中国の通信機メーカーに作らそうと思って、BtoBの仕入れサイトも見てしまった(嘘のような本当の話)

2021年は比較的な真面目な採用、今年初めの「新コーナー:音遊びの感想」とD-tunesにはなりますが「新コーナー:リファ的カントリーミュージックの感想」と対照的な内容でしたね(笑)

ハイディのメッセージテーマで採用される時は「ラスト〜」な事が多く、通常は「わかる〜」といった内容で上手く終わるのは嬉しいのですが、今回は他の人と違うテイストの内容で飛ばしているのが来たな…と落とした感じが個人的にはよく出来たとおもっております。

したっけ~また来週。
最後まで読んでくれて、ありがてぃーほー!
チャージして おやすみなさーい でぃーほー!!

タイトルとURLをコピーしました