北海道の音楽業界を応援したい(COLONY閉店からPLANT再始動)

Rihwa

リファラーの皆さん、Hidey-Ho!!

このコロナ騒動の中、様々なアーティストがLiveやリリースイベントが出来なくなり、ファンとの交流を、Instaライブや有料ライブ配信で行うようになってきました。

リアルのイベントが一番楽しいことに変わりはないのですが、ライブ配信中にファンがコメントを送るなどして、双方向で参加する機会が増え、お気に入りのアーティストが自分のコメントを拾ってくれたりすると、めちゃくちゃ嬉しいと思う今日この頃です。

私の場合、Rihwaさんをリアルでお目にかかったのは、現在のところ3回。
そうするとラジオのレギュラー番組への投稿と、ネット配信時のメッセージで勝負するしかない(笑)

「配信で拾ってもらったリファ活」シリーズ、いずれは書きたいと思っていますが、今回は8月21日(金)の夜に「Rihwa’s Cottage 104」でライブ配信された「突然ですがスパゲティー食べます」の話。

リファさんからのお題「お薦めの映画は?」で、「ミチシルベのダム行ってきたよ〜」を拾ってくれたのは嬉しかったのですが、もう一つ印象に残っているのが、

「元COLONYのスタッフがゼロから立ち上げる新ライブハウス開店プロジェクト」のRihwaさんデザインのオリジナルTシャツについての話。

状況を説明すると、新型コロナウイルスの影響で札幌のライブハウス「コロニー」が閉店。 Rihwaさんだけでなく北海道に関わりのあるミュージシャンゆかりの地であり、リファラー歴が短い私でも、馴染みのあるライブハウスの名前だっただけに、突然の閉店には驚きました。店長の小野寺さんの名前も良く目にしていましたし。

「コロニー」は2020年4月に閉店してしまいましたが、小野寺さんが新しいライブハウス「PLANT」を立ち上げる事になり、その支援のためにRihwaさんがデザインしたオリジナルTシャツを購入することにしました。

8月21日のリファコテ配信の際、このTシャツのデザインの話になり、Rihwaさん自身も「そんなに安くはないけど」と話した時に私が投げた、

「北海道の音楽シーンのためなら安い!」
というメッセージ送った後に、北海道の音楽業界の話になりました。

以下、Rihwaさんの話を一部抜粋。

「安いものではないですよね。チャリティーTシャツみたいなものなので。」

「私たちが大好きな新しいライブハウスを守るための、新しい文化を作るためのサポート金という気持ちと受け取ってもらったら、いいんじゃないかな。と想っています。」

次にお世話になったコロニー店長の小野寺さんの話になり、

若者を応援したいという気持ちを尊敬していて。

その気持ちを大事にしたい…とか。

そして、北海道の音楽シーンを妹さんとした話。

北海道出身のアーティストは沢山いるし、
よりプロの世界を知ることができるのは、ライブハウスなんですよね。

(ライブハウスで歌うことで)独りよがりじゃなくなる…というか、皆さんからお金を頂いて、私たちはいい音楽とか、楽しい時間を提供して…というリスペクトがすごく大きくなるし、自分がステージに立つ意味、どんな力を持っているか、知ることができるし。

私もRihwaさん以外の優秀な北海道出身のアーティスが活動できる場所として、今後もライブ文化を守って欲しいと思いましたし、そんなRihwaさんの熱い思いを応援したいと思いました。

これ以外にも「かなり個人的な北海道の音楽業界」について、後日ネタにしようかなと思っています。

“変態”のネタの対象は、北海道内のCDショップの「3人組のヲヂサン」コーナーに、Rihwaさんのアルバムをオモテに向くように置く、というアレですけどね(笑)

最後まで読んでくれて、ありがてぃーほー!

☆参考までに☆
小野寺さんの新ライブハウス立ち上げの話は、HTB(北海道テレビ)のWebサイト「SODANE」で紹介されていますので、リンクを貼っておきます。

コロナ禍で閉店「COLONY」 ライブハウス復活に密着
https://sodane.hokkaido.jp/column/202007241342000271.html

タイトルとURLをコピーしました