ラッキーリファ号が欲しい!

Rihwa

皆さん、Hidey-Ho!!

リファラー歴がこの8月23日でようやく9ヶ月になる”変態”です。

Rihwaさんにハマってからというものの、公式サイトやTwitter、Instagramで色々な情報を見ながら、ますます「L・O・V・E らぶ」状態に。

2020年の2月頃。「WHO YOU R」のアルバムリリースイベントで、Rihwaさんがラッキーリファ号で全国を回っていた時期、Instagramに掲載されている車の写真を見て、実際に見てみたいな…と思っていました。

この投稿をInstagramで見る

タワレコ難波店インストアの後、 ラッキーリファ号で万博記念公園に行ってきました!!!!?????????? 初・太陽の塔!!!!!!やばかった!!!!!!凄かった!!!!!!ゾクゾクした!!!!!!何だあの曲線?!?!美しくて、今にも足が土から出て動き出しそうで、目からビーム出そうで、建物なのに生々しいパワーが凄かった!!!!!!!! 万博記念公園好きだったーーーーー!!!!!!! FM802主催のMEET THE WORLD BEATの出演、何年か前に台風で無くなってしまって、まだ出れてない。ここで歌うはずだった。絶対出たい。ここで歌いたい。と思った。✊ #Rihwa #大阪 #ラッキーリファ号 #太陽の塔 #万博公園 #MTWB #meattheworldbeat

Rihwa_Official(@rihwa_official)がシェアした投稿 –

同じ頃、新車で買った車の支払いを整理して、5〜60万円の中古車に乗り替えようと考えていて。

そういえばラッキーリファ号のベースとなっている、トヨタのラクティスって中古でいくらぐらいなんだろう?と調べる事に。

車のコンディションにもよるのですが、諸費用込みで予算内で納まりそうな感じ。

内装やシートアレンジを調べてみると、後部座席を倒すとフラットに近い状態になり、かなり荷物が詰めるようで(ラッキーリファ号の影響は別としても)気になってしまいました。

写真で見るトヨタ「ラクティス」

ということで、思い切って近所にある中古車店に行ってきました!
(この時点で頭おかしい&Hentaiだから仕方ない)

ネットに掲載されていた本体価格は359,000円。走行距離は64,860km。

自分の車を査定中に、ラクティスのボンネットの写真を撮ってみました。

ここにペイントしたいんだよねぇ。
でも、Rihwaさんに依頼したらいくら用意すればいいんだ??なんていう事を妄想。

査定=見積書が出来上がり、諸費用込みで

561,550円

予算ギリギリ買えるか(笑)

ただ、自分の車の査定に納得がいかなかったので、購入を見送りました(汗)

しかし、ここで引き下がらないのが”変態”魂。
買えないなら、

写真編集ソフトを使って
ラッキーリファ号のペイントを
自分の車に描いてみる

というアイディアが浮かびました。

ゴールデンウィークの外出自粛期間中は、何もする事が無かったので、家で「Photoshop」を使って、ネットで見つけたラッキーリファ号のボンネットのイラスト部分を切り取り、自分の車(デミオ)のボンネットに貼ってみました。

最初に作った画像がこちら。
デミオのボディーカラーがシルバーなので、白いペイントだと若干違和感がある。

2枚目はこんな感じ。ペイント部分だけ浮き上がらせると、結構いい感じ。

というわけで「ラッキーリファ号」製作の妄想は膨らんだのであります。

ちなみに世の中にはアニメのキャラクターなどをデコレーションした車「痛車」というのがありますが、デザインシール製作会社に依頼するといくらになるか?という事も考えてしまい、ボンネットだけなら数万円でいけそうです。

フルカラーステッカー製作 | カーラッピングなら のらいも工房
のらいも工房では、カーラッピング,プロテクションフィルムの製作はもちろん、作り方簡単な痛車ステッカーや痛チャリの製作施工、バイナルグラフィック等のデザインも行なっております。レーシングミク等の公式許諾商品の販売も行なっております。

・・・あ〜今回のブログ記事も飛ばしちゃった(汗)

最後まで読んでくれて、ありがてぃーほー!

タイトルとURLをコピーしました