Rihwa “WHOEVER YOU R” TOUR 2020ライブレポート 4/5回目

Rihwa

リファラーの皆さん、Hidey-Ho!!

2020年7月19日に札幌・道新ホールで行われた、Rihwaさんのライブ
“WHOEVER YOU R” TOUR 2020 ~We can’t go back, but we can come back!~
レポートの第4回目です。

今回は北海道をテーマにした3曲を紹介。

12.Hey Ho Hey!~北海道ver.~

中止になったライブツアーと同じ時間にスタートした「WHO YOU R LINE Live」で開催会場ごとに歌詞を変えて作った曲。
「ライブ会場に行くまでに寄る場所」と「あなたと会うライブ会場」の部分が会場ごとに変わります。

今回は7月12日に行われたInstaライブで応募、採用した

「あなたの肌うるおう その温泉は 十勝川モール温泉 のんびりと寄り道をしよう」
「あなと会える日の ライブ会場は やきとうきび食べながら向かう 札幌の道新ホール」

が入りました。

個人的には温泉名は、
「音源化するならメジャーな方がいいかな」と、

道新ホールへは、
「パセオ(札幌駅ショッピングモール)寄って 若干遠いか!?」

という歌詞を採用してもらいたかったんですが、
両方ともリファさんに反応してもらったものの、爆笑ダメ出しが入ってボツ(笑)

配信ライブでは無かった、札幌ライブバージョンで2番目を初披露。

印象的だったのが、

久しぶりに会えたら どんな気持ちかな ただいまとおかえりを あきるまで交わそう 北海道!」

というフレーズ。いろいろあって、なかなか北海道に戻ってこられなかった気持ちがストレートに伝わりました。
シンプルな歌詞でも想いが伝わるのがリファ楽曲らしい。

13.MARIMO
本来ならライブで一番盛り上がるために用意した曲をといっても過言ではなかった気がします。
ツアーグッツ「笑い袋」で合いの手「Si!Si!Si!」を鳴らす、など。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクをつけた状態ではそれもできず、ライブ開始前に持ち込みが可能となった、マラカス・タンバリンなどの楽器をバンバンたたくスタイルとなりました。

あとバンドメンバーがコーラスを入れるのも、印象的でした。

14.ハイタッチ(Rihwa ver.)
北海道とRihwaといえばこの曲。更に「HTB(北海道テレビ)開局50周年テーマソング」だけあって道内の知名度も高い。
もっと言うと、道新ホール近くにHTB新社屋があり、今回のライブ収録・配信は miruca (HTB映像)が担当。

「この状況下、直接ハイタッチはできないけれど、心と心でハイタッチ」

というコンセプトに盛り上がった1曲でした。

曲最後はハイディの「リコチャ」風の「ヘタ上手レコーダー」を披露。

ハイディリスナーでないと知らない演出(海外留学していてハイディーを聞いていなかったリファさんの妹さんに「あれって何?」と聞かれたらしい)で、ツアーファイナルの札幌らしくてある意味嬉しかったのと、完全に仕込んできたな…感がありました。

今回は意外と上手い方じゃない?練習した?とリファラーの間では話題になったのですが、あれは練習なしでやるから面白い!と思ったのは、アタシだけ?

今回はここまで。
次回は”ラスト2曲”のフィナーレと「伝説のMC」の紹介です。

最後まで読んでくれて、ありがてぃーほー!

タイトルとURLをコピーしました