Rihwa風の(?)マレーシア華僑の女性SSWって興味あります?

その他

こんにちは〜変態です。
良質な音楽を求めて旅をする、特にライブでは「遠征」をするような熱心なリファラーの方々(個人的には「遠距離恋愛組」と言っている)もいらっしゃるようです。

今回は【閲覧注意レベル】の約20年前の「若気の至り」の話。今より”リアル変態”の話になります。
内容は少しだけRihwaさん関連のオチになっていますので、お暇な人は見てね♪
「あ、これ危険なヤツだ!」と思ったら、引き返してくださいませ(汗)

ちなみに2020年12月末に「カナダ留学系台湾人女性シンガー」をテーマに書いた、あれくらい意味不明な超マニアクネタです。自分でも認識はしているけど、書かないと気持ちが悪い(もうダメ)ので書いちゃってます…

その1:ギター系女性シンガーソングライター・戴佩妮(ペニー・ダイ)との出会い

ちょうど20年前。いろいろな台湾系女性シンガーを片っぱしから聴きまくっていたのですが、初期の頃にいいなと思ったのが、2000年にデビューしたマレーシア華僑のシンガーソングライター戴佩妮(ペニー・ダイ)。

少し話はそれますが、個人的に90年代のJ-POP女性シンガーソングライターでも、平松愛理さん、谷村有美さんが好きで、ライブにも数回行った事があります。

個人的に女性シンガーソングライターといえばピアノ・キーボード系女子だったので、ギター女子のシンガーソングライターといえば、彼女が初めてかも。

参考までにYouTubeのMusic Videoのリンクを貼っておきます(誰も見なそー)

ちなみに台北駅近くのCDショップで行われた、彼女のリリースイベントに参加した画像も載せておきます。

限りなくマニアックだし、ツーショットで撮っている(汗)
(実はこの写真を撮影したのが、ある年の3月30日の今日。ふと思い出してこの原稿を書く事にしました。自分の原点を振り返るのって大事ですよね=言い訳ばっかの報告書)

その2:うん?ちょっとまてよ?ギター系女子…and moreの話

彼女の2000年から2007年のMVを見ていて、えっ!?と思った事があり。
何かと言うと、

  • 幅広いジャンルの曲を書くこと
  • ロングヘアとショートヘアVer.がある

をいをい、それどっかで聞いた事あるぞ(汗)

その3:20年前の「変態」の音楽活動について

今日はあまりに疲れていて20年前にどんな音楽を聴いていたか?なんて思い出していて、2000年当時、変態は仕事のストレス多すぎで「NO MUSIC,NO LIFE」のレベルがとにかくヒドかった事を思い出しました。

というのも、当時は中国語がわからないのに中華圏ポップス(主に北京語の音楽)のCDとMusic Videoをずっと見続ける生活を送っていました。

2000年-2001年の1年間でC-POP CDを50枚ぐらい買った記憶が。
それも台湾・香港に2回行って、現地で仕入れている(汗)
唯一の救いはCDの1枚あたりの単価が1,300円程度という事で、旅費の事は気にしないでください。

更にミュージックビデオの消費量がすごくて、

2000年当時ってYouTubeなんて無いぞ?
ネットのスピードってISDNの64Kbpsぐらいが最高だから、動画なんてほとんど動かんぞ…

どうやってMVを見るんだ?

あ、そうだ!スカパー!(衛星放送)の中国語チャンネルあるよね!

ん?そんなにMusic Videoって見られるっけ?

というわけで、今回も「テクノロジーを駆使したマニアックな音楽活動」全開!

ネットもスカパー!でも見られないなら、中国語圏、主に中国大陸をカバーしている海外衛星放送の音楽専門チャンネルを直接受信すればいいか!という発想に辿り着きまして、

北埼玉の実家の庭に、家族の迷惑を顧みずに、海外衛星放送用パラボラアンテナを設置しました。
こんな感じ↓

直径は1.8mあります(汗) 変態以外の何者でも無い(汗)
でもこのアンテナ本体、意外と安くて3万円ぐらいだったかな?
東大阪の業者から購入。佐川急便さんがちゃんと運んでくれた(汗)

衛星放送受信用チューナーも2万円ぐらいだったから、アンテナケーブルなどを含めても7〜8万円ぐらいですみました。

それも受信料はなぜか無料で合法的なもの。コストパフォーマンスは最高で、例えばスカパー中国語チャンネル 1ヶ月 3,000円として、26ヶ月でペイできる。・・・おバカ!
そういう問題じゃないってば(汗)

数年間「自分の部屋では中華圏のミュージックビデオしか見ない」危ない生活をしておりました。

その4:「Apple MusicでRihwaさんを知った」=Apple Musicのレコメンド機能の怖さ

以前に何回か書いているのですが、Rihwaさんの事を知ったのは、Apple Musicの無料お試し期間中に最初にお薦めされた女性歌手なんですね。

自分の場合、約30年ぐらいのCDコレクションをiTunesに入れていたので、そのデータがApple IDと紐付いて、Music Storeで購入した曲以外に、プレイリストとGenius機能で紐づいたとすると、

・女性シンガーソングライターが好き

・30年のCDコレクションから好きな音楽を分析

・中華系女性歌手が好き

・その中に「カナダ留学系台湾人シンガーソングライター」が2人居る

・洋楽だとテイラー・スイフト(初期の頃はカントリー色が強い)、キャリー・アンダーウッド(カントリー色強め)、カーリー・レイ・ジェプセン(カナダ出身)

・ここ数年は家入レオ(ギター女子)、リトグリを聞いている

このデータをもとにピッタリな新しい歌手を推薦するとしたら・・・と仮定すると、

Rihwaが出てきてもおかしくないかも!!

更に

これだけの趣味・趣向がピッタリなら、めちゃくちゃハマってもおかしくないだろう!!

という結論が「見えたぞ あたし」だったりします。よくわかんないけど(汗)

まあ、Macヲタク25年でApple好きで、最近になって業界内でもガレージバンドが話題になっていて、歌詞の中に「あなたのiPhone差して良く聴いたよね」という歌詞が入っているとしたら、やっぱりAppleっていう会社は恐ろしいな…と強く思っているところです。

最後まで読んでくれて、ありがてぃーほー!!

タイトルとURLをコピーしました